2023年、マルチテナント型の工場・研究開発施設“Share FAB & LAB”がNEW OPEN!!

NAKAROKUGO Share FAB & LAB Project

全国のものづくり・研究開発企業様、
スタートアップ企業様の
東京での事業拠点となる
複合施設 “Share FAB & LAB”が
2023年度、
羽田空港や京浜エリアへアクセスの良い
東京・大田区内にオープンします。

CONCEPT -Share FAB & LAB(SFL)のコンセプト-

仲六郷 シェア ファブ&ラボ(SFL)は、
ものづくり・研究開発企業様、スタートアップ企業様が
「ひとつの建物」に集まることで相互のリレーションシップ
誘発する施設で、全国の企業様に
東京/首都圏での事業拠点」としても活用いただけます。

  • ものづくり企業
  • 研究開発企業
  • 大企業内の一部組織
  • スタートアップ企業
  • 01.SHARE

    共用部:シェア

    日本では珍しい民設民営のS F L 。ものづくり・研究開発以外のスペースをシェアすることで、入居区画は効率的なレイアウト・計画が可能。入居企業様同士の交流・連携も生まれやすい。

  • 02.INNOVATION

    入居企業様同士、大田区ネットワークとのリレーションシップ強化。ハード・ソフト両面から新たなビジネスチャンス・イノベーション創出をサポート。

  • 03.STEP UP

    ビジネスの成長・発展を見据えている入居企業様を施設としてサポート。都内や横浜・川崎エリアはもちろん、海外への事業拡大にも最適な立地。

LOCATION & ACCESS -ロケーション&アクセス-

第一京浜沿い、京急本線 六郷土手駅から
徒歩6分の好アクセス

東京・神奈川をつなぐ第一京浜沿いに立地し、鉄道駅やバス、羽田空港からもアクセスの良いロケーションにあります。
また、計画地のある六郷エリアは、区内でも特に製造業の事業所が集積するエリアの一つです。

羽田空港

第一京浜

六郷土手駅

地図を拡大

協業に適した工場のネットワーク

大田区では複数の工場がそれぞれ得意な工程を請け負い、小ロット・短納期に対応するなど、協業・ネットワークによる取り組みが進んでおり、スタートアップ企業様とも親和性が高いエリアです。また、熟練した技能により、細かな仕様の対応や微細な加工調整など、「顧客ニーズへの対応力」が大きな強みと言えます。

POINT OF “SFL”-計画のポイント-

ものづくり・研究開発に特化した施設設計・共用部設備・オペレーションで、ビジネスに注力できる環境を提供します。

  • PLANNING

    入居するものづくり・研究開発企業様が導入する機械の高さ・重量や搬入動線を考慮した施設設計(天高/床荷重/廊下幅/電気容量 等)

  • FACILITY

    荷捌きスペース・会議室・商談室等の共用部は入居企業様でシェアし、専有部分はものづくり・研究開発に特化した利用が可能

  • OPERATION

    入居企業様同士や大田区内類似施設等との連携・交流強化やネットワーキングイベントの実施

1階を工場、2階以上をオフィスとするなど、
フレキシブルな使い方も可能

東西方向断面

■ 主要建物仕様

専用部

共用部

※プラン・建物仕様は今後変更になる場合があります。

LAYOUT PLAN -各階レイアウトプラン-

1F
2F-4F
5F-6F

NEW VALUE -入居企業様の価値を高める取り組み-

入居企業様の
ビジネス拡大・企業価値向上をサポート

ものづくりを支える施設として、アクセラレータープログラムの提供(予定)により、入居企業様の事業拡大をサポートすると共に、
ESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:ガバナンス)に積極的に取り組み、企業価値向上にも貢献します。

アクセラレータープログラム
販路開拓や事業拡大を見据えている企業を
施設としてサポート

  • SFLが提供するESG項目
  • 環境負荷の低い建築資材調達

    環境不可を軽減する施設陣営

    地域と連携した、地域に開かれた施設運営、イベント実施

    あらゆる人が働きやすい共用スペース

※記載内容は今後の検討により、変更となる場合があります。

OUTLINE -プロジェクト概要-

Nakarokugo Share FAB & LAB
Project 概要

Nakarokugo Share FAB & LAB Project 概要

所 在 地
東京都大田区仲六郷4丁目32-5
アクセス
京浜急行本線「六郷土手」駅徒歩約6分、
「雑色」駅徒歩10分
構造/規模
鉄筋コンクリート造、地上6階
敷地面積
1,695.13㎥ (512.77坪)
区画数/面積
32区画(約61~229㎥ )
駐車場
18台(身障者用・荷捌きを含む)
開業時期
2023年夏(予定)

事業主体 ・問合せ先

三菱商事都市開発株式会社

事業主体概要

社名
三菱商事都市開発株式会社
代表者
代表取締役 田村将仁
所在地
東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング 北館
設立
2007年5月

お問い合せはこちら